ISBN 日本図書コード管理センター

HOME > ISBNとセンターについて > ISBNコードの付与と運用
ISBNとセンターについて
ISBNコードの付与と運用
 「日本図書コード管理センター」は、“1書名”ごとにISBNコードを割り当てる方式をとっておりません。出版者の申請に応じて、一定の書名枠をもつ“出版者記号”を割り当てします。書名ごとにISBNコードを付与する役割は登録出版者が担う方式をとっています。自由闊達な出版活動を少しでも妨げるべきではないという「日本図書コード管理委員会」の考え方の現われです。それは同時に書名ごとの書籍に対するISBNコード付与と表記の責任は、それぞれの登録出版者が負うことを意味します。
 ISBNコードの誤った運用方法や表示は、流通に大きな混乱をもたらし、取引先や読者だけでなく、出版者自身にも負担が及びます。また、場合によっては、ISBNの基本理念を揺るがすこととなり、ISBNシステムの崩壊にもつながりかねません。正しい使い方をしていただくことは、ISBN出版者記号を登録する出版者にとって義務であり責任です。また、正しい運用がもたらす利便性には計り知れないものがあります。
 ISBNは国際規格です。ISBN国際機関との契約に基づいて、日本国内におけるISBNの発行管理は『日本図書コード管理センター』へ独占的に委任されています。したがって、日本図書コード管理センター以外からの運用上の通知、情報については一切無視するようにしてください。ご不明の点、ご質問等は、必ず日本図書コード管理センターにご照会ください。ISBNの誤った使用について、流通業者がこう言ったからとか、他の出版者がこうしているから、ということは通用しません。
 ISBN出版者記号の発行は下記の様式で通知されます。

ISBN出版者記号発行通知書記載例(一部抜粋)<6桁取得例>
ISBN出版者記号のお知らせ
チェック数字の検算
よくあるご質問
ご住所・電話番号他の登録内容の変更届出について
コードリスト・手引きなどの頒布物申し込みのご案内
ISBN出版者記号を既に取得の方で書籍JANコードのみ申請
INFORMATION
日本図書コード管理センター
《新住所》
〒162-0828
東京都新宿区袋町6
日本出版会館
TEL 03-3267-2301
FAX 03-3267-2304